成功する 酵素ファスティング タイプ別

ファスティングとは、「健康になるための断食」のこと

 

「酵素ファスティング」とは、断食のことです。
一般的には、治療および健康増進を目的とした断食を、宗教的な断食と区別して「ファスティング」と呼ぶようです。
なので「メディカルファスティング」と言う人もいます。

 

あなたは体内で作られるエネルギーの約8割が消化吸収に使われているのは知っていますか?身体にとって栄養を取り入れることは不可欠ですが、同時にとても大きな犠牲を払うことでもあるようです。

 

絶え間なくカロリーの高いものを食べ続ける現代の食生活が身体に大きな負担をかけていることは間違いないですね。

 

日頃消化に追われている内臓を、断食によって休ませてあげる。
そして、おろそかになっている代謝にエネルギーを回す。
さらに、最近明らかになった、空腹のときだけに働く「サーチュイン遺伝子」によって壊れた細胞を修復する。
これがファスティングの主な目的です。

 

ファスティングというと、「痩せるため」と思っている人が多いようですが、それはたくさんある効果のうちの、一つにすぎません。
ファスティングには様々な素晴らしい効果が期待できるのです。

 

 

 


ファスティングにはこんなスゴイ効果が!

 

若返り遺伝子(サーチュイン遺伝子)の力で細胞修復が進む

 

肌のトラブルが解消する(ニキビなど)、抜け毛・薄毛の改善が進む

 

免疫力が上がる

 

普段ありあまるカロリーを摂取していた身体は、食事をストップすると「非常事態」と認識します。この緊急事態を生き延びるために、潜在的な力を発揮し始めます。
つまり、免疫力が上がるということです。

 

ファスティングによって花粉症やアトピーなどのアレルギーを治した体験を時々聞くと思いますが、それはこのリセット効果によるものです。

 

デトックスが進む

 

消化器官を始めとする内臓がファスティングで解放されると、ため込んでいた不要物を排泄することができるようになります。
体内の有害物質を排出しやすくなる、肝臓の機能が上がる、などもこのデトックス効果によるものです。
要らない脂肪を燃やすのも、デトックスの一環ですね^^

 

酵素ファスティングと水だけの断食はどう違うの?

 

宗教的な断食では、多くの場合水だけで過ごします。
一方、酵素ファスティングは食事(固形物)は取らない代わりに「酵素ドリンク」(あるいは酵素粉末など)を摂取して過ごします。

 

消化器官にかける負担を最小限にしながらも、身体が代謝に使うための質の良い栄養素はきちんと届ける。これが、酵素ファスティングの大きな特徴です。

 

水だけの場合と違って、やつれた痩せ方にはならないのは、代謝酵素の材料となる栄養素を欠かさないためなのです。

 

「水の代わりに飲むものは何でもいい」訳ではないのも、そのためです。
酵素ドリンクは、「酵素で半消化状態にした何十種類もの野菜」です。
「天然の酵素、酵母、ビタミン、アミノ酸を含む液体生野菜」と言ってもよいでしょう。
酵素ドリンクよりも胃腸に優しく、クオリティーの高い栄養をもつ飲物を探すことは難しいと思います。