成功する 酵素ファスティング タイプ別

結論から言うと、ぜひ運動するべきです。

 

「お腹が減るから、じっとしていよう・・・」

 

これはもっとも危険な考えです。
何が危険かと言いますと。

 

①「じっと」していると「手持無沙汰なときは何か食べたくなる」という今までの悪習が発動するかもしれません!
ファスティング中は、何かに夢中になっているぐらいがいいのです。

 

②軽く体を動かすことで、血流が良くなり、身体の中から老廃物を流す助けになります。
デトックスを促進できるのです。軽い頭痛ぐらいなら、これで治ることもあります。

 

③身体がエネルギーの供給源を体脂肪に切り替える手助けになります。

 

ファスティング中の軽い運動はいいことばかりですね^^


どんな運動がいいの?

 

天候がよければ、お散歩がおすすめです。
周りの景色をながめながらのんびりお散歩すれば、気分転換にもなりますね。20分から30分、大きく手を振って、背筋を伸ばして歩いてみてください。きっと身体も気持ちもスッキリしますよ。

 

ストレッチもおすすめです。
ファスティングに入ったら何故か身体のコリを感じた・・・という人もいます。
身体が緊張していることが普通になっている、重度のコリ性の人の場合、「自分がコッていること」に慣れてしまっていることがあります。
ファスティングに入って身体がいつもより軽くなったときに、あらためて「あ、こっていたんだ・・・」と気が付くわけですね;;

 

そんなときにはストレッチがおすすめです。
ストレッチのコツは、痛みを感じる少し手前まで筋肉を伸ばすことです。
ムリは禁物。気持ちよく身体をほぐしましょう。
特にお風呂にゆっくり入ったあと、ゆっくりストレッチすることで成長ホルモンが分泌され、寝つきがよくなります。成長ホルモンには美容効果もありますしね^^

 

ヨガもいいですね。
あまりアクロバティックなポーズは避けて、ゆったりと身体の声に耳を傾けるつもりで行ってみてください。

激しい運動はNGです。筋トレ・水泳など

 

普段ジムに通ってボディメイキングをしている方でも、ファスティング中はおやすみしましょう。
動悸や、めまいの恐れがあります。
水泳も避けておきましょう。
基本的に、「息が上がる」「(汗をだらだら流す」ような運動はするべきではありません。