成功する 酵素ファスティング タイプ別

歯医者

 

たとえ麻酔を使わない虫歯治療でも、(朝だけプチ断食以外は)ファスティング中および復食期間ちゅうには入れないようにしましょう。

 

歯を削ると、頭部に振動が伝わりますね。
いつもは気にならない刺激でも、身体が敏感になっているファスティングおよび復食中には、頭痛を呼ぶ可能性があります。

 

緊急に虫歯が痛んでどうしようもない場合は、ファスティングを中止してから歯科治療を受けるぐらいの慎重さが必要です。
なお、ファスティング中断の場合は、いきなり通常食を取らないことです。
まずはお粥を3食食べて、胃腸の様子を確かめてから普通の食事に徐々にもどしていきましょう。

 

この場合は、歯科治療の合間を見てファスティングするか、治療が完全に終わるまで待つか、よく考えて再開してくださいね^^


ヘアカラー

 

ヘアカラー剤は化学薬品ですので、いつもと違って敏感になっている頭皮に過度の刺激を与えることも考えられます。
「普段はなんともないから」と思っているカラー剤でも、注意が必要です。
ヘアカラーは、ファスティングが始まる前に済ませておくか、復食が完全に終わってからにしてください。

 

もしヘアカラーで頭皮に湿疹でもできたら、せっかくのファスティングを中断しなければならなくなるかもしれないですからね;;

遠出

 

これは本当に人によるのですが、ファスティング中または復食期間中におなかが緩くなる人もいます。
しかも、突然・・・。

 

そんなとき、出先でトイレがどこにあるのか分からないような普段行かない所だったら・・・。
ちょっと、ぞっとしますね(苦笑

 

同じ理由で映画館もちょっとおすすめできません・・・。

 

普段行きつけのお店でお買い物とかは全然平気なのですが、遠出は途中、車中での腹痛も怖いので、ちょっと予定からはずしておたいがほうが無難でしょう。

 

復食が終わって、身も心もすっきりしたら溌剌とおでかけしてくださいね!